スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイペイ・アイで京劇を楽しむ

Sole雙連から歩いて行ける距離にタイペイ・アイという劇場があり、中国の伝統劇を楽しむことができます。
私は今回初めての観劇だったのですが、予想以上に楽しめました!
正直なところ、意味がよく分からずに退屈してしまったらどうしようという心配もあったのですが、
日本語字幕もあり、話もシンプル(西遊記の孫悟空達が妖怪をやつけるという内容)で、曲芸もあって退屈させません。また、役者の化粧が見られたり、役者と写真を取れたりも嬉しいポイントです。是非みなさんにもオススメしたいです。

劇の前の化粧風景①:目が印象的でかわいい方です
P1080299.jpg

劇の前の化粧風景②:強面だけど優しい感じの役者さんでした。
P1080266.jpg

劇中の風景:フラッシュをたかなければ写真もOKなのは嬉しい。
P1080359.jpg


タイペイ・アイのオフィシャルHP



-------------------------------------------

↓台北にお越しの際は、是非ゲストハウスSoleをご検討下さい!
ゲストハウスSoleのホームページはこちら

↓台湾人の奥さんもブログを書いてます。内容がダブってることもありますが、ご容赦下さい〜
いきなり台湾生活「!」

-------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




スポンサーサイト

早朝の行天宮!

立冬が過ぎ、台北も少し肌寒くなって来ました。
先日、Soleのお客様が早朝の飛行機でのご帰国の為、明け方にSoleを出発されました。
しかし、朝の5時頃であった為、Sole前のバス停からはまだバスがありません。
そこで、行天宮(シンティエンゴン)のバス停まで私達夫婦も一緒にお見送りに行ってきました。
お見送りが済んだ後、観光地で有名な行天宮に立ち寄ったのですが
こんな早朝から参拝客の姿がありました。

台湾の人々も信心深いのですね〜
DSC_0149.jpg

朝日を浴びる行天宮は神秘的な美しさでした!
DSC_0152.jpg

行天宮前の道ではお供え物を売る人々の姿も。
DSC_0151.jpg

このあと、Soleまでゆっくり散歩を楽しみながら帰ってきました。
Soleから行天宮までは、バスもありますし、十分歩ける距離でもあります。
機会があれば是非早朝の行天宮を訪れてみて下さい〜



-------------------------------------------

↓台北にお越しの際は、是非ゲストハウスSoleをご検討下さい!
ゲストハウスSoleのホームページはこちら

↓台湾人の奥さんもブログを書いてます。内容がダブってることもありますが、ご容赦下さい〜
いきなり台湾生活「!」

-------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ




北埔へ日帰り旅行〜

北埔(ベイプ)という街に台北から日帰り旅行に行ってきました!
北埔は、台北の南西80kmくらいに位置する小さな街です。
客家(ハッカ)という民族が多く暮らし、客家文化に多く触れることができます。
擂茶(レイチャ)、菜包(ツァイバオ)などを食べてゆっくり過ごす旅もいいですよ〜

私達は、台北駅からバス(國光客運)で竹東(ズゥドン)に行き、そこから地元の路線バスで北埔に向かいました。

中心街は、買い物客でいっぱいです。
IMGP5821.jpg

いろとりどりの商品を売るお店。
IMGP5790.jpg

干し柿も有名みたいで、売ってるお店も多いです。私達は、奥さんのお母さんに買って帰りました。
R0022119.jpg

客家菜。客家(ハッカ)の伝統料理のお店も沢山あります。
IMGP5779.jpg

まだ、バナナの時期も終わっていないようです。
R0022116.jpg

路地裏に入ると古井戸があり、実際に使用されています。
R0022135.jpg

こういう細い裏道を歩くのが好きです。
R0022137.jpg

花がきれいなお庭。
IMGP5815.jpg

裏道を抜けて、慈天宮へ。
R0022154.jpg

その後、ゆっくり街を散歩した後、お茶屋さんに行きました。
水井茶堂というお茶屋さんです。
IMGP5848.jpg

古民家のような感じでいい雰囲気です!!
R0022227.jpg

屋内の席もよかったのですが、私達は屋外の席に座りました。
秋の風がとても気持ちいいです。
IMGP5854.jpg

私は、客家人の伝統的な飲み物、擂茶(レイチャ)を注文しました。
これは美味しい!
色は抹茶のような緑色で、中には擂った穀物が入っています。
上には、ポン菓子がまぶしてあります。
氷で冷えた擂茶(レイチャ)は、ほのかに甘い抹茶のような味です。
私はとても気に入りました。
台湾のスターバックスは、期間限定で擂茶を販売しているそうなので今度試してみたいと思います。
R0022213.jpg

R0022216.jpg


奥さんが注文した、麻糬(マヂ)も美味しかったです。
これは、日本のきな粉もちのようなものなのですが、きな粉の代わりにピーナッツを砕いた粉がまぶしてあります。
私は、きな粉より美味しいと思います〜
R0022215.jpg

ふらっと立ち寄った水井茶堂ですが、とても良かったです。
結局、1時間くらいゆっくりお茶を楽しみました。
R0022199.jpg

お茶屋さんを出たあと、また散歩を続けたのですが、
屋台で買った菜包(ツァイバオ)がとても美味しかったのでおすすめしたいと思います。
温かいおもちの中に、肉・野菜の具が入っています。
具の説明が難しいのですが、魯肉飯(ルーローファン)の具に竹の子などを加えたような感じです。。
しかも、値段はたったの10元(約30円)です!
R0022263.jpg

日が暮れて来たので、バスで新竹に行って夕食を食べて、電車で台北に戻ってきました。
北埔(ベイプ)は小さな街ですが、客家(ハッカ)独特の文化に触れることができる場所です。
台湾の新たな一面を発見することができました!
次回は、客家料理を食べてみたいと思います〜




-------------------------------------------

↓台北にお越しの際は、是非ゲストハウスSoleをご検討下さい!
ゲストハウスSoleのホームページはこちら

↓台湾人の奥さんもブログを書いてます。内容がダブってることもありますが、ご容赦下さい〜
いきなり台湾生活「!」

-------------------------------------------

ブログランキングに参加しています。
↓↓↓クリックして応援して頂けると嬉しいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ



象山に登ろう〜台北101の眺めが最高!

台北に象山という山があります。
そこからの眺めがとても良いということで奥さんと登ってきました。
まずはバスで登山道入り口まで行きました。
(ゲストハウスSoleからですと、226番のバス一本で行けます。)

登山道入り口です。多くの登山客と一緒にキレイに舗装された石段を登ります。

IMGP5389.jpg

日頃の運動不足の為、すぐに息が上がってしまう私達夫婦。
ご高齢の登山客にどんどん追い抜かれます。恥ずかしい(笑)
しかし、振り返ってみると樹木の間から台北101が見えます。

IMGP5400.jpg

その後、石段をしばらく登り続けると、大きな岩に刻まれた「象山」の文字が見えてきました。
山頂はもうすぐそこです。

IMGP5406.jpg

やっとのことで山頂に到着です。と言ってもこの象山、海抜たったは181メートル。。
ですが台北101の眺めは最高です。
私事ですが、私達の結婚式は去年この台北101の左脇にある茶色のビルの最上階で行いました。
台北101を眺めることができて最高でした!

IMGP5455.jpg


風がとても気持ち良いです〜

IMGP5442.jpg


山頂に私のお気に入りスポットを見つけました。
ベンチに腰掛けてゆっくりと台北を眺めることができます。

IMGP5431.jpg

今回はあいにくの曇りでしたが、次回は天気の良い日にまた来たいと思います。
夕方の景色もきっと良いはずです。

猫山(マオコン)も景色が良い場所として有名ですが、台北101をより近くで望めるのは象山です。
しかも、歩いて1時間も掛かりません。皆様も散歩がてら登ってみても良いのではないでしょうか。


↓台北にお越しの際は、是非ゲストハウスSoleをご検討下さい!
ゲストハウスSoleのホームページはこちら

↓台湾人の奥さんもブログを書いてます。内容がダブってることもありますが、ご容赦下さい〜
いきなり台湾生活「!」


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
↑↑↑クリックしてブログを応援して下さい!


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ユウスケ

Author:ユウスケ
台湾人の奥さんと一緒に台北でゲストハウスSoleを経営しています。
20代の頃は3年間イタリアで暮らし、ヨーロッパを自転車で旅した経験もあります。
その後、台湾人の妻と結婚。
日本と台湾の接点になれたらとゲストハウスをオープンしました。
ブログで日々の台湾情報を発信して行きたいと思います。よろしくお願いします!

↓台湾にお越しの際は、是非Soleをご利用ください!!
ゲストハウスSoleのHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。